ドメイン取得業者の選び方

- ドメイン取得業者の選び方

ドメイン取得業者の選び方

中古ドメインをどの販売業者から取得するかも問題になりますね。
同じドメイン業者でも、タイミングによって値段が変動したり、キャンペーンで差が付く場合もあります。
他にも、初心者にとっての使いやすさやサポート、サーバーとの連携なども外せないポイントですね。
ギョウシェラビで失敗しないポイントを、いくつか解説していきます。

管理料金を調べておこう

ドメイン業者のキャンペーン広告で、ドメインの取得料金が大幅に安くなっていることがあります。
しかしそれだけで判断するのは早く、後々管理料金もかかるのを見落としてはなりません。

ドメインを取得して2年目以降の費用も欠かさず調べて、全体的な安さを見極めましょう。
取得したいドメインの種類によって管理料金も変動するので、安さを重視するなら選び方の基準の一つにしましょう。
また中古ドメインは値段の高い中古ドメインは良いドメインかどうかは分かりません。

WHOIS情報代理公開は無料でついてくるか?

ドメインの取得者の個人情報を誰でも閲覧できるのが、「WHOIS」情報です。
プライバシーを守るなら、「情報代理公開サービス」にて、個人の代わりに業者の情報を公開してもらい、安全性を高めることができます。
費用を節約するなら、このサービスを無料で提供している業者が望ましいですね。

初心者にやさしいか?

ドメインを初めて取得する人は、基本的なことでもつまずきやすいので、わかりやすい管理画面やサポートがあると安心です。
管理のしやすさ・使いやすさは、事前に業者を使ったことがある人の口コミからある程度わかります。

サポートについては、電話やメールからいつでも無料で相談を受け付けていたり、ネットでも詳細なヘルプを公開しているところが、良心的で誠実な業者と言えるでしょう。
スカイプやチャットでのサポート体制があると、画面を見ながらより丁寧な指導やアドバイスがもらえるので、万が一躓いた時でも安心です。

ドメインの設定を簡単にするために、サーバーレンタルも同時に運営している業者だと、初心者でも助かるでしょう。

  ← 前の記事:   次の記事:
▲PAGE TOP