ページランクを調べると良いことがあるの?

- ページランクを調べると良いことがあるの?

ページランクを調べると良いことがあるの?

中古ドメインの選定をするときに、ページランクの高さの調査も欠かせません。
ページランクの高いサイトだと、それだけグーグルからペナルティを受けるリスクも低くなるのです。
せっかく取得した中古ドメインをムダにしないためにも、あらかじめページランクを調べておく方法をまとめました。

無料のツールを使う

特定のサイトのページランクを調べるには、ウェブから利用できるフリーのツールが手軽です。
使い方はシンプルで、ランクを知りたいページのURLをコピーして入力するだけで、すぐに結果が表示されます。

有名どころとしては、「SEOチェキ!」や「Google PageRank Checker」があります。
ランク以外にも、サイトのインデックス数(検索エンジンに登録されているページの数)や、被リンク数、ヤフーカテゴリの登録の有無までわかります。

グーグルのランクは10段階ありますが、数字が大きいほど価値が高くなります。
中古ドメインのメリットを享受するなら、少なくもランクが5~6以上はあったほうがいいですね。

ただし、ランクが高いからといって即、良質なドメインとは判断できません。
被リンク元まできちんと調べて、スパムリンクでないと確定できるまでは、数字だけを鵜呑みにはできないのです。
被リンク元の詳細を調べる無料のツールも、ウェブで提供されているので、併せて活用しましょう。
怪しい被リンクのランク5のサイトよりも、安全なリンクが貼られたランク3のほうが、堅実な選択です。

ブラウザの拡張機能を使う

ドメイン探しで頻繁にページランクを調査するなら、その手間を減らすためにブラウザの拡張機能(アドオン)を使うのが効率的です。
ブラウザの専用機能を使えば、なんとページにアクセスしただけですぐにランクが表示される仕組みなんです。
インターネットエクスプローラーやchoromeなど主要なブラウザなら、無料でこのような拡張機能がインストールできます。

▲PAGE TOP